ウルトラシックスの効果は本当なのか?

「内臓脂肪」と「皮下脂肪」。
内臓脂肪は「リンゴ型」で「普通預金」、皮下脂肪は「洋ナシ型」で「定期預金」。
そして、内臓脂肪が多いとお腹がぽっこり出っ張ったような体型。
皮下脂肪が増えると下半身に脂肪が付いたような体型。
さらに、内臓脂肪は掴めないが皮下脂肪は掴めるなど。
しかし、どちらのタイプもお腹に脂肪が付いているイメージですよね。
そんななか注目されるのは、それぞれの体型を横からみたイラストです。
内臓脂肪型肥満は足が比較的細く、皮下脂肪型肥満は足も含めて下半身全体に大きいことが特徴。
また、CTで確認すると、それぞれのタイプの特徴が把握しやすいのではないでしょうか。
ちなみに、内臓脂肪が多いと内臓そのものが大きく写り、皮下脂肪が多い場合は皮膚の内側に脂肪がびっしり固まっているように写ります。
なお、内臓脂肪は男性、皮下脂肪は女性に多いといわれますが、女性は閉経後に内臓脂肪が増える傾向があることも知っておきたいですね。
ポッコリお腹が気になる男性にはウルトラシックスという方法もありますね。
ウルトラシックスの効果は嘘?評価口コミ評判
効果の方がとても気になるところではありますが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です